脱毛クリニックで針脱毛をしたけれど…断念

地元の皮膚科医院がいつの間にか、「○○クリニック」と、病院名に横文字を入れてリニューアルオープンしていて、医療脱毛もおこなう皮膚科になっていました。そして、地元の友達数人も既に、その皮膚科にて脱毛をおこなっていましたので、私も脱毛をおこなったのです。

 

 

 

私が選んだ方法は、針脱毛です。針脱毛は、ニードル脱毛とも呼ばれている脱毛方法ですね。確実に永久脱毛になるとの評判で、芸能人御用達といったイメージは、私のなかにも小さい頃からありましたね。

 

 

 

それに、私の友達もニードル脱毛をおこなっていたこともあって、私もやっぱりニードル脱毛を選びました。やはり、一度おこなってもらったら、できればもう脱毛をしに来たくはないですからね。一度脱毛施術をおこなえば、その毛穴にはもう脱毛施術をしなくてもいい、ニードル脱毛に惹かれるのは無理もないことでしょう。

 

 

 

しかし、結果を先に言ってしまえば、実は私は途中で断念しています。とは言っても、お試し脱毛にて断念したのではなく、お試し脱毛のときはなんとか頑張れそうだと思いました。けれども、ニードル脱毛の痛みにやっぱり耐えられなかったのですよね…。大丈夫だと言い聞かせて、3回までは通ったのですが、やっぱり私には痛過ぎました。

 

 

 

けれど、さすが芸能人御用達のことはあるのです。脱毛施術をしてもらった毛穴からは、今でもむだ毛は生えてきませんからね。けれども痛みが強過ぎました。でも、私の友達は「え?慣れるでしょ。注射の方が痛いレベル」と言っていますので、平気な人には平気なのでしょう。そして、仕上がりはやはりニードル脱毛ナンバーワンですね。